トロントロン・モーツァルトフェスト合唱団団員募集

Facebook

川南と音楽をつなぐ「架け橋」を目指して

宮崎県川南町モーツァルト音楽祭を運営するスタッフは、全てボランティア。
仕事との両立は決して楽ではありませんが「とにかく音楽が好き」という思いで、
このモーツァルト音楽祭を支えています。

音楽祭実行実行委員会組織図(2013.07現在)

川南町モーツァルト音楽祭実行委員長
多賀 学昭
副実行委員長
矢野 龍彦
国際交流事業団長、運営顧問
中馬 章一
事務局長
綾部 茂樹
副事務局長
三角 博志
会計
多賀 理恵子
事務
中村 恵子
事務補佐
須川 千穂

実行委員長

川南町モーツァルト音楽祭実行委員長
多賀 学昭

「ヨーロッパでは田舎の小さな町にもそれぞれに小さな音楽祭があって、町の人達が身近にクラシック音楽を楽しむ機会が与えられているんだよ。」という馬込先生のことばに大いに共鳴して、町の仲間達と「モーツァルト音楽祭」を始めてから10年以上が経ちました。最近では皆様から「そろそろ音楽祭のシーズンになりましたね。」「楽しみにしてますよ。」と声をかけられることが多くなり、大変嬉しく、ありがたく思っています。
川南町の皆様はもとより、宮崎県内の多くの皆様のご支援ご協力にささえられてこの音楽祭が成りたっていることを思うと感謝の気持ちでいっぱいです。またモーツァルト青少年管弦楽団の中から多くの有望な若手演奏家が育っていることも私どもの喜びです。
おっかなびっくりで第1回めのモーツァルト祭を実施したときには、こんなに発展するなんて思ってもみませんでした。皆様の暖いご理解とご支援の賜です。重ねて厚く御礼申し上げて、ごあいさつの言葉といたします。


音楽祭実行委員会の取り組み

地元中学校へ楽器を調達

川南の中学校に吹奏楽部を新設するため、馬込音楽監督スルツァー教授の提案のもと管楽器を手配。音楽祭期間中には学校へ出向いて音楽教室やミニコンサートを開催しました。そして2010年からは「吹奏楽フェスティバル」として、モーツァルト・カンマーオルケスターの協力のもと地元吹奏楽部の生徒にも音楽祭で演奏してもらい、音楽を楽しむ心を育てています。

管楽器
軽トラ市の様子

川南町名物
「トロントロン軽トラ市」
への出店

毎月第4日曜日に川南町の中心部「トロントロン商店街」で開催される軽トラ市に毎回出店し、そこでの利益を運営費に充てています。ぜひお立ち寄りください。